【家族信託契約】

「認知症になってしまったら自分の財産が凍結されてしまう」
この事実を知っていますか?
認知症になったらあなたの銀行口座にあるお金は例え家族であっても引き出せなくなってしまうのです。
そうなったら将来のあなたの介護費用などをお子さん個人の資金で負担することになったり、
誰も住まなくなった自宅の売却なども自分ではできなくなります。
そのような不幸な事態を避けるためにできる準備をしておきませんか?
あなたが元気なうちから信頼できる家族に財産の管理・活用・処分権を託しておき
その財産から生まれる利益は持ち主であるあなたのために使われる。それが家族信託です。
家族信託契約の実績多数の当事務所では、様々なケースに対応して、あなたにピッタリの家族信託契約をご提案致します。

費用の一例(価格は全て消費税込)

<契約書作成報酬>

コンサルティング基本報酬 330,000円 + 信託財産総額の1%
(証明書取得費等の実費・交通費・公正証書作成費用・不動産登記費用を除く)

<信託監督人月額報酬>

(信託財産金額5千万円まで)11,000円〜(交通費別)
(信託財産金額5千万円以上)22,000万円〜(交通費別)